技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 TH-110015  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 SUB(座屈拘束ブレース)
ジャンル 橋梁(道路,鉄道),道路附属物(道路),灯台・鉄塔(航路標識),海岸堤防(海岸),建築(建築物),建築設備(建築物),昇降機(建築物)
技術概要 構造物の耐震性向上策としてSUB(座屈拘束ブレース)を設置します。
L2地震以上の大規模地震が発生した場合、SUBの芯材を部材降伏させ、地震エネルギーを主体的に吸収し、主構造部材の部材健全度を保ちます。
点検等上の特徴 SUB(座屈拘束ブレース)の一端である可動部には、芯材を伸び縮みさせるための可動領域が設けられており、この可動領域の長孔を目視確認することで、想定範囲内の地震動であったかどうか、また、供用の可否判断がすみやかにできます。
点検等対象の材質
点検等の項目
新技術の活用により期待される効果
関連URL
開発会社 新日鐵住金株式会社
公募

点検関連工事・業務等における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 点検等名
工事・業務等名 発注者
写真
実績2 工期 点検等名
工事・業務等名 発注者
写真
実績3 工期 点検等名
工事・業務等名 発注者
写真
実績4 工期 点検等名
工事・業務等名 発注者
写真
実績5 工期 点検等名
工事・業務等名 発注者
写真

連絡先

郵便番号 273 - 0026
住所 千葉県船橋市山野町27
連絡担当者 鉄構・加工製品部 前島
TEL 047-413-7910
メールアドレス maeshima-mnr@ysbc.co.jp

Copyright 2013, New Technology Information System.All Rights Reserved..